道の駅完全制覇達成!

NHKのど自慢の予選会を通過したら合格とチャンピオンを目指そう!

2018/07/10
 
NHKのど自慢出場記念写真
この記事を書いている人 - WRITER -
かおすん
100%夫婦のかおすんです。趣味は歌とお酒です。仕事で名古屋に行ってましたが、地元の旭川に帰ってきました。嫁のゆちんとまったりブログやっていきます。詳細はプロフィールページを観て下さい!
詳しいプロフィールはこちら

どうも、かおすんです。

 

100%夫婦は2017年11月にのど自慢に出場したことがあります。

今回は、予選会を通過して本番出場が決定した後の流れだったり思ったことを記事にしました。

 

書類選考と予選会通過までのコツは「NHKのど自慢に出場するコツは選曲と選曲理由!」をご覧ください。

 

予選会後は当日の説明、エピソード練り、歌唱キーの変更などをします

予選会が終わると18時を過ぎていますが、そこから20組の出場者が別室に集められ、今後の流れについて説明を受けます。

全部終わるのは21時とかだったと思います…

ちなみに、上富良野の時はおにぎりとお茶も用意されていたました!

 

次の3つを終わらせた人から順に帰ることになります。

  • アナウンサーと面談
  • ディレクターと面談
  • 歌唱キーの確認

順番は特にありません。バラバラです。

 

選曲理由や応募理由から紹介・インタビュー内容が作られる

アナウンサーと面談

NHKのど自慢では出演者が歌う前に簡単なプロフィール紹介があります。

また、歌い終わった後にインタビューもあります。

 

本番でアナウンサーが出演者の紹介をする時や、インタビューをする時のために、事前に面談を行うわけですね。

選曲理由の詳細はもちろんですが、そもそもの応募理由なども話しました。

 

面接している時の小田切さんはフツーのおじさんでしたw

アナウンサーの時とはずいぶんイメージが違います。

とても優しい方でした!

 

ディレクターと面談

基本的にはアナウンサーとの面談と同じです。

なぜその曲を選んだとか、どうして出場しようと思ったかなどを話します。

いやー、長年ディレクターしている人って本当にすごいですね。

自分たちの説明を見事にテレビ用のエピソードに昇華してくれました。

というか、若干盛られてエピソード完成になりますからねw

番組中での紹介やインタビューも盛られましたw

 

盛られたエピソードw

100%夫婦は中学時代に付き合ってましたが、高校に進学する時に別れました。

その後、20歳の時に同窓会で再会し、結婚に至ります。

ですが、NHKのど自慢では、中学からずっと付き合って結婚した話になってましたw

インタビュー中にそれを訂正するのも面倒くさかったので、そのまま受け答えしましたけどねw

 

歌唱キーの変更

予選会では歌唱キーは変更できないのですが、本番では歌うときのキーを変更することができます

 

上富良野の時は別室に電子キーボードが用意されていて、演奏にあわせて本番と同じところまで歌いました。

特にそのままのキーで問題なければそれでおしまいです。

 

人によってはキー変えた方がいいとか言われるんですかね。

その辺はよくわかりません。

 

本番当日の流れ

当日は7時50分集合です!早すぎる!

 

みんなで軽く挨拶して当日のスケジュールを説明されます。

夜全然眠れなかったという人もいました。

自分もいつもより寝るのに時間かかった記憶があります。

 

来る途中に雪に埋まってしまった人もいましたw

でも、通りがかった車が助けてくれたみたいです。いい話ですよね~。

 

リハーサル

全体の流れ

まずは全体の流れを確認します。

オープニングの整列から自分の席に戻る練習や、歌う時に前に出る練習、戻る練習、などです。

チャンピオン発表時の練習もあります。

 

カメラリハーサル

全体の流れの他にカメラリハもあります。

どの位置にカメラがあるとか、歌ってない時もカメラに映っている可能性があるので注意です。

 

100%夫婦はゲスト(大月みやこ、つるの剛士)の真後ろだったので、結構映り込んでますw

 

歌唱リハーサル(本番と同じ長さで)

もちろん、本番と同じ生演奏での歌リハもあります。

普段の音源とはタイミングが違うので、タイミングよく歌いだせない人もいました。

でも心配ありません。何回も演奏をやり直してくれます。

番組としても本人に最高のパフォーマンスを発揮してもらいたいですからね。

スタッフ全員、すごく優しくていい雰囲気で進行していました。

 

ゲストリハーサル

ゲストリハーサルもありますよ!

当たり前ですが場慣れている感が半端なかったです。

つるの剛士は調子悪そうだなーっと思って聞いてたら「前日飲みすぎた」って言ってましたw

 

本番直前

本番直前はロビーでストレッチだったり声出しなどをしました。

会場内ではお客さんへ注意事項などを説明しているので、基本的にはロビーには人はいません。

お互いの肩を揉みあったりもしました。

声出しは「チャンピオン取るぞー!」とかだけではなく、「大月みやこがなんだー!」とか「つるの剛士がなんだー!」とかをディレクターに言わされました!

ゲストなのに扱われ方がひどいw

たまたま知り合いがこの声出しを聞いていたみたいで大変びっくりしたそうです。

そりゃそうだw

 

番組本番

練習してきたことを全力で出し切るだけです!

滅多にない機会なので、全力で楽しみましょう!

生放送なので常に見られている意識を忘れずに!

 

番組終了後

チャンピオンは番組終了後に1コーラス歌います。本番より長いですね。

また、ゲストももう2曲ずつくらい歌います。

チャンピオン以外は番組終了後すぐに別室に通されるので、上記チャピオンとゲストの歌は聞けません。

うーん、残念だったなあ。

別室では出場記念としてトロフィーとゲスト&小田切アナウンサーのサインが渡されました!

NHKのど自慢出場記念トロフィー上富良野NHKのど自慢でのゲストサイン

チャンピオンは金トロフィー、特別賞は銀トロフィー、それ以外は銅トロフィーです。

その後は解散になりますが、出場者同士で友情が芽生え、連絡先交換会が始まりました!

ディレクターが言ってましたが、どこの会場でもこうなるみたいです。

中にはのど自慢がきっかけで結婚した人もいるとかなんとかw

 

上富良野NHKのど自慢の同期会

番組後、みんなで連絡を取り合い、同期会が行われました。

会場は麦の唄を歌った方のツテで「みどり寿し」です!
その後も事あるごとにみどり寿しさんにお世話になってます。

NHKのど自慢同期会

上富良野NHKのど自慢の忘年会

 

チャンピオン大会出場おめでとう!

実は、NHKのど自慢では各回のチャンピオンから更に選抜された人達で、チャンピオン大会なるものが行われます。

なんと我らがチャンピオンが出場しました!

いやーすごい人と一緒に歌ったんだな~。

 

 

まとめ

NHKのど自慢は番組放送後も続いている!

生放送に出るのも貴重な体験ですが、仲間との出会いも素敵だと思います!

 

さあ、あなたもNHKのど自慢に応募してみませんか?

 

ではでは~。

この記事を書いている人 - WRITER -
かおすん
100%夫婦のかおすんです。趣味は歌とお酒です。仕事で名古屋に行ってましたが、地元の旭川に帰ってきました。嫁のゆちんとまったりブログやっていきます。詳細はプロフィールページを観て下さい!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 100%夫婦ブログ , 2018 All Rights Reserved.